PAGE TOP

ミクロ精度の熱間・温間・冷間圧造技術による自動車部品の製造

先輩社員の紹介Voice

先輩社員の紹介

profile001

仕事内容

主に取引先様加工品の検査、お客様へ出荷する製品の検査、不具合の調査・改善業務を行っています。
取引先様加工品検査は外部で加工したものを加工図面に基づき検査を行っています。お客様へ出荷する製品は出荷前に顧客図面に基づき検査を行っています。
これらの検査を行うにあたり専用の測定機器具を使用し規格寸法に対して合否判定しお客様に満足して頂ける製品の管理を行っています。
不具合の調査・改善業務についてはフセラシ社内・取引先様・お客様で発生した不具合について、どこで発生しているのか何が原因で発生したのかそれに対して対策を行うための発生部署の特定並びに対策に対してのサポートを行っています。

仕事をする上で心掛けている事

profile001-01

業務を進めるにあたり目的を理解することを心がけています。
過去にお客様や上司から依頼された業務の目的が分からずに進めてしまい間違った結果が出た際にやり直しにより期日を守れないことがありました。
仕事の目的や理屈を理解し、そのためには何が必要であるか考え計画を立てて行動するようにしています。その結果から進め方を振り返り次回へ活かすよう取り組んでいます。
困難な問題があった場合には目的に対して自分の考えを持ち上司へ確認・相談するようにしています。

自部署の雰囲気

上司はじめ、課員全員が仕事に意欲のある方々ですので自分も日々刺激を受け、業務に励んでおります。
仕事でわからないことがあれば教えて頂けます。
どうしても解決できない問題に対してはアドバイスいただき協力してもらっています。

入社する前とした後の変化

自分の中で業務遂行に意欲を持って進められるようになりました。
大学の専攻が文系であったため品質管理という専門職に役立てそうな専門知識はなく、配属されたときは不安で何をどうすれば良いのか分かりませんでした。
配属後は業務を進める中での中で上司や先輩から必要な知識の教育を受けながら自らも勉強してきたことで業務の進め方や検査・評価の仕方が身についてきました。
現在は、お客様からの難しい依頼でも意欲的に取り組んでいます。

就職活動中の皆さんへ一言

自分の進むべく道を選んで最後まで諦めず悔いの残らないよう頑張ってほしいと思います。