PAGE TOP

ミクロ精度の熱間・温間・冷間圧造技術による自動車部品の製造

先輩社員の紹介Voice

先輩社員の紹介

profile001

仕事内容

profile012-01

営業とはQCDS(クオリティ・コスト・デリバリー・サポート)すべてに関わるので、顧客満足度に直結する仕事となり、会社の顔であり、責任のある仕事です。
営業としての仕事は、新規部品の獲得、御見積書の作成、お客様からの情報を工場への展開、納期調整、新規部品立上げ後のフォロー等があります。
フセラシの営業はルート営業を主とし、お客様を訪問しています。その為、お客様との信頼関係を築くことは最も大切であり、営業として効率良く仕事を進める上で、また成果を上げるためにも必要になってきます。
また、社外だけに留まらず、新規部品の立上げ、納期調整、生産活動に於いて社内との連携をしっかりと取る必要があります。

フセラシを選んだ理由 ここが好き

私は、営業職を希望し、フセラシに入社しました。最初の配属は品質管理部でした。新入社員の希望は通らない会社なのかと考えましたが、実際には、メーカーの営業というものは、製品をつくる技術、製品の品質、ものづくりの現場である工場について知っておかないと営業は務まらないという事実の中での配属でした。現在営業として働くうえで、品質管理部での経験はお客様との商談でも活きていることが十分に実感できます。 営業として、いち早く活躍するために勉強期間を与えてくれ、若手にもチャンスを与えてくれる社風を持った会社です。

入社する前とした後の変化

責任感の違いです。学生生活、アルバイト等でも責任感の問われる場面は幾度もありましたが、大きな利益、大きな損失を出すまでの重大な経験がありませんでした。入社後、初めて、「納期」の重要さについて学びました。自動車部品のメーカーの製品というのは、自社で生産してから、他社で様々な加工を行い、自動車メーカーに納入されます。他社との繋がりが多いからこそ、利益、損失規模は膨大になってきます。その一部に携わっていることで、自分の業務への責任というものを意識するようになりました。

就職活動中の皆さんへ一言

就職活動をする中で、自分が重要視する事に妥協せず、就職活動を行ってください。就職活動は人生の大きな分岐点です。これからの人生を決めると言っても過言ではありません。様々な業種、働き方があると思います自分に合った企業を見つけ出してください。。