PAGE TOP

ミクロ精度の熱間・温間・冷間圧造技術による自動車部品の製造

先輩社員の紹介Voice

先輩社員の紹介

profile001

一日の仕事の流れ

〇 08:30  出社・メール確認・社内打合せ
 |
〇 10:30  客先訪問(打合せ)
 |
〇 12:00  昼食
 |
〇 13:00  報告書作成・社内展開
 |
〇 15:00  工場に製品手配状況確認
 |
〇 17:20  帰社

profile012-01

仕事内容

近年当社の製品も海外への輸出が活発化しており、日本国内市場だけではなく、グローバル情勢を反映した顧客からの情報をスピーディーに展開し、新規受注に向けた活動と既存製品が計画的に生産出来る様手配するのが私の仕事です。 又、得意先についても当社は北米やアジアに進出しており、海外から直接新規部品の見積や調査依頼事項が来たり、工場見学や監査などで来社されるなど海外とのやり取りするが多く、国内のみならずグローバルな情報入手・展開に努めております。製品の知識を身につけ顧客の困り事に対し、社内と連携を取りつつご要望にスピーディーに応えられるよう調整を行います。

仕事で嬉しかった事

営業は会社の窓口であるため、顧客より頂きました様々な情報をまとめ、スピーディー且つ正確に伝達することが重要です。配属当初は情報を理解しないまま社内展開してしまい、社内で混乱を招いた事も有りました。
しかし、経験を重ねていくにつれて自分で整理し、必要な情報に補足を付け加える事が大事だと気づきました。情報を選択取捨し、社内展開する事が難しいですが、先輩や上司に相談し、試行錯誤をしながら業務がスムーズに進んだ時に嬉しく感じます。

フセラシを選んだ理由

フセラシはナット業界ではシェアトップであり、その独自の技術を生かした鍛造分野でもトップメーカーです。積極的に海外進出をしているところ、社内の雰囲気がフランクなところに魅力を感じました。また、会社のHPで外国出身の先輩社員が在籍していることを確認できた点も安心しました。

仕事をする上で心掛けている事

約束(特に時間)をきっちり守ることを心がけています。時間厳守は社会人として基本的なことですが、特に営業の場合は直接お客様と接しますので、信頼を得るための第一歩と思います。日々過ごしていくと疎かになりがちな基本こそ忘れず、仕事に臨むようにしています。
また、社内では報連相の徹底を心がけています。まだ、完全に報告が出来ているとは言えませんが、自分で課題を抱え込んでしまうと、大事な情報の展開漏れや展開遅れにより大きな問題発生につながりかねませんので、自分自身で判断が出来ない場合や不明点ある場合は迅速に報連相するよう努めます。