PAGE TOP

ミクロ精度の熱間・温間・冷間圧造技術による自動車部品の製造

先輩社員の紹介Voice

先輩社員の紹介

profile001

一日の仕事の流れ

〇 08:30  朝礼
 |
〇 08:40  製品検査
 |
〇 12:00  昼食
 |
〇 12:50  昼休み終了
 |
〇 13:00  製品検査
 |
〇 14:00  取引先訪問など
 |
〇 15:30  顧客提出書類作成
 |
〇 17:20  帰社

profile012-01

仕事内容

大阪工場の品質管理課では主に不具合が出ないように製品の検査を行い、品質のいい製品をお客様にお届けするのが主な仕事です。大阪工場の品質管理課では他の工場と違い購買部が取引先から購入した製品も受け入れ検査を行っており、現在私が主に行っている仕事です。購買部が購入した製品に不具合が起こると品質管理課が取引先の方と相談しながら再発防止や不具合流出防止、原因究明をします。他には大阪工場品質管理課ではでは電気自動車の端子の検査を行っており、品質が求められる製品であるため厳密な検査が必要になってきます。やることは多いですがやりがいのある部署です。

フセラシを選んだ理由

私は車が好きであったため車の部品を作るメーカーを探していました。その中でもフセラシは国内の車メーカーすべてと取引がある、海外にも多く販売しており広い視野を持っている、いろんなことにチャレンジさせてもらえるという理由からフセラシを選びました。

就職活動中の皆さんへ一言

就職活動はとても大切な時期です。今後の人生のために自分がやりたいこと、目指しているものをしっかりと見定め、妥協せず後悔のないような就職活動にしてください。

今後挑戦してみたいこと

品質管理課ではまだ配属されたばかりであるため取引先の部品や工程に関してまだまだ知らないことがたくさんあります。不具合を出さないためには知識が必要であるためより多くの取引先に訪問したり、多くの部品を検査することで経験を積み、いろんな仕事に挑戦していきたいと思います。